FC2ブログ
 業務内容-3各種パーツ販売!新着商品掘り出し物!良くある質問   
日頃より解体屋をご利用頂き誠にありがとうございます。当店では事故車や不動車、スクラップ状態や車庫で眠っているいらなくなったオートバイ・・・持ち込んで頂ければ無料で(一部車両を除く)処分いたします。(レッカーで引き取りの場合は出張料頂きます)。。。。。その他修理交換について・・・ネットで落札したパーツ部品等、持込交換大歓迎です。作業工賃で対応致します。当店では各種パーツ持ち込み交換大歓迎です。ネットで安くGETして解体屋で部品交換してもらう・・・大歓迎です。タイヤ持ち込み交換も大歓迎です。できることでサポートします。どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。電話番号098-937-1494AM10時半~PM7:00まで。日曜日はお休みです。

バイクの解体屋 沖縄市
2012-04-27 19:37 | カテゴリ:改造/加工
   ど~も~ いつもお世話になっております。

          (#^.^#)

     バイクの解体屋 沖縄市です。

    今日もがんばったぜ~~

    でも、蚊が多くて大変だった・・・

     蚊取り線香つけたぞ~

      F10-11-16M 005

     どうだ~すごいだろう~~

    これがけっこう、煙たくて目が痛いんだぞ~

    臭いもくさいけど、耐えてるんだぜ~すごいだろう・・

     ワイルドだろう~

    それでも結局は蚊に刺されてばかりなんだぞ~

     かわいそうな俺たちだぜ~
     
     ま~そんな感じですわ・・・


    さて今日の解体屋はですね、足の長い、16,17歳ぐらいのお兄さんが

    ご来店です。バイクはアドレスV125G・・・

    バックミラー取り付け部が折れてしまったということで
    
    マスターシリンダー中古品ないですかねということなんだけど・・・

      残念ながらなかった・・・

    なんか、新品だったらすごく高くて買えないらしい。

      こんなになってます。
         ↓↓↓
     F10-11-23K V125G003

     お兄さん、これでは風防が取り付けられないと・・・

     考えた末、修理することに・・・

      奮闘しました。作業開始です・・・

     タップを使用してネジ穴、加工です。奥深くギリギリまで彫ります。

    F10-11-23K V125G003 (4) F10-11-23K V125G003 (5)

     手っ取り早くするには、この方法を選択しました。

    貫通するところまでがんばって、あとは、スタットボルトをネジ込みました。

     F10-11-23K V125G003 (6)

    そして、スタットボルトの上にまるいアルミのカラーを準備した。

   これまた、タップで彫ります。まるいので旋盤のチャックに固定して

    F10-11-23K V125G003 (1)

   ゆっくり、ゆっくり削りました。

   出来上がりはこんな感じで表も裏もばっちり・・・

    F10-11-23K V125G003 (3) F10-11-23K V125G003 (2)

    ネジ穴を削ったカラーを取り付ける前に別のカラーをかぶせてその次に

    ステンレスのスプリングワシャーを緩み留めに利用して最後に取り付けました。

    こんな感じになりました。

    F10-11-23K V125G003 (7) F10-11-23K V125G003 (8)

    風防を取り付けるため、左側とのバランスもあったんで

    こんな感じにしました。なりました・・・

   ま~中古品があれば何も悩まず、すんだのですが・・・

   応急処置みたいな感じですかね・・・

   最初は心配そうな顔してたお兄さん。。。

   風防をとりつけ始めたころから笑顔がでてきて

   無口だったのに、良く会話してくれました。

     こけたら、一発で折れちゃうよ・・・

   だから、気をつけてなと声をかけました・・・

     F10-11-23K V125G003 (9)

   中古部品、ほしいときは、なかなか、ないんだよな。

   今日の解体屋・・・こんな感じでした・・・・


   では・・・・この辺で終わりだぜ~~

   ワイルドだろう・・・・

   
FC2 Blog Ranking


   にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

   
人気ブログランキングへ
12/04/27      
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://kaitaiyasblog.blog55.fc2.com/tb.php/401-7695ead4